ウエディング体験談

私たち、ここで挙げました!
【アイビーホール+レストラン松浦亭】の巻
府中市在住 Mさんご夫妻

テーマ 「ゲストの負担を軽く・楽しいパーティがしたい!」の巻

出会いは?
いつぐらいから準備をはじめましたか?

お互いの友人の紹介で知り合いました。
私から見た、彼の印象は「すごく、若いひとだな〜!!!」っていう感じだったのを覚えています。笑。お付き合いしてから、まもなく彼から、「結婚しよう」とう猛アプローチが!繊細で、気が利く彼に頼りがいを感じ、真剣に結婚を考えるようになりました。

それからまもなく、私たちは入籍のみを済ませ、一年後には、娘にも恵まれて幸せな毎日。ただ、式を挙げていないことがどうしても気がかりになり始め、やはり、きちんとしたカタチで皆さんにご挨拶しておきたいな〜と考えるようになりました。レストランWを探し始めたのは、3ヶ月前のことです。

会場決定の決め手は?
当日の流れを教えてください。

ゲストの負担が少ないように会費制でと考えていました。式はきちんと挙げたかったので、オススメしていただいた本格挙式の出来るアイビーホールのチャペルに決定!パーティは親族に年配の方がいたので、ビュッフェはどうしてもはイヤだったんですね。着席で正餐スタイルのところで探していただいていたところ、偶然、はじめて二人で行ったレストランをすすめられて。。。思い出の場所で、披露宴パーティをすることになりました♪

約二ヶ月しかない準備は急ピッチで、進んでいきました。招待状を印刷してお出ししたところ、招待客がいつの間にか増えて。席次表を考えるのは意外と大変でしたね。
当日、お昼〜チャペルでの挙式。素晴らしい牧師先生のお話は心にしみわたり、ただただ感動。ブーケトスの後、タクシーで近くのレストランへ。お食事を楽しんでいただき、ゲストとの会話を大事に考え、お席をゆっくりと回りました。両親への感謝の気持ちを伝える時には、やはり涙が。。。皆さんへの、ご挨拶と感謝の思いが伝わったパーティになったと思います。4時過ぎにはおひらき。その後は、清算を済ませ、レストランで着替えて、二次会へGo!でした。


親友が勢ぞろいしてくれました! ありがとう♪

愛娘と一緒に、
各テーブルをご挨拶はじめまして〜!!
♪ハネムーンはどちらへ?
「娘がまだ小さいので、少しお預け。また思い出のビーチへ行きたいですね。」
アイビーホールはこちらへ