ウエディング体験談

私たち、ここで挙げました!
【インターコンチネンタル東京ベイ】の巻
世田谷区在住 Mさんご夫妻

テーマ 「すべて自分で切り盛り!ど根性」の巻


お互いリラックスしていたかも。
出会いは?
いつぐらいから準備をはじめましたか?

実は、小・中の同級生なんです。
ふと気づくといつもおんなじ電車に乗り合わせることが多くて。そんなこんなで始まったお付き合い。結婚を考えていた私は、彼にも意識してもらうように努力!特にプロポーズの言葉はなかったですねぇ、残念ながら〜。お互い、勘はイイ方でして、うふふ。

さて私は、4月に会社を寿退職。式は7月でしたので、もう忙しい毎日の始まりです。仕事が忙しく、毎晩12時近い帰宅の彼。疲れてしまって相談どころではありませんでした。挙式に関しましてすべてのダンドリは、ほとんど、いや全部、私がやりました!おかげで、交渉事が得意になり、そ

の後の人生に、大いに役立ちましたね〜。ピース!


お天気にも恵まれました!
こちらで決定された理由は?

実は、こちらのホテルは候補に入っていなかったんです。
わたくしの実家は茨城ですので東京駅から、アクセスのいいところで7社くらいお下見をしました。偶然にフェアがあったのでついでに寄りましたところ、宴会場の眺望の良さにノックアウト!又、天井が高くとても開放感がありましてココなら、ゲストに喜んでもらえると思いました。彼も大学時代ヨット部でしたので、海が見えると喜ぶかな!と思い仮予約→本契約に至りました。

予算は、メリハリをつけました。無駄なことは抑えて、お料理のランクを上げたり。お気に入りのドレスが見つかったんですが2週間前にトラブル発生!泣きたくなるのを抑え、必死に交渉。その思いが叶い、当日はこのスマイル!
ホテルにはウッドデッキがあり、そこでお写真が取れることも、決定ポイントになりました。


ゲストもうっとりの会場 「ル・グラン」
当日の、スケジュールを教えてください。

実家からやはり遠いので、余裕を持って前日からホテルにステイ。母と一緒に独身最後の夜を過ごしました。

挙式は12:00からでしたので、8時くらいに起床。シャワーを浴びて、お支度に入りました。
さて、厳かな挙式の後、13:00から披露宴。乾杯のときに、閉じていたカーテンが一気に開き、晴天のパノラマビューが。ゲストから、感嘆のお声、自分も感激でしたね!うれしさと準備期間の努力が実ったような気がして。キャンドルサービスはせず、各テーブルを回って歓談し、お写真を撮りながら会話を楽しみました。

余興は、彼の大学の後輩などが多いに盛り上げて下さり楽しいときを過ごしました。
15:00にお開きで、その後近くのお店で二次会に。当日も、ほっとした思いでホテルにステイ。努力が実った1日は、大成功でした!

♪ハネムーンはどちらへ?
ハワイ&オアフ2週間
「途中から友人ご夫婦も参加して、アクティブに楽しみました!」
インターコンチネンタル東京ベイの詳細はこちらへ