バリ風ガゼボが美しい BALE KENCANA (バレクンチャナ)

水面に浮かぶ宮殿

フレッシュな花の香りと鳥のさえずりがガゼボの下でのおふたりの永遠の誓いをよりロマンティックなものにします。あふれんばかりの花に囲まれたガゼボはバリらしさあふれる屋外のウエディング会場です。
青い海と鮮やかな花々に囲まれる挙式や夕日に赤く染まりゆく空と海をバックに挙げるロマンティックな挙式は、おふたりの心に一生の思い出として刻まれるはずです。

会場名 アスマラ ガゼボ
所在地 ジンバラン(リッツカールトン敷地内)
特徴
インドネシア語で『愛』を意味するアスマラは、ジャワの王族の宮殿スタイルで350年の歴史を持つ“ジョグロ”という 儀式を執り行う建物を思わせます。インド洋を見渡すことができるガゼボを囲むのは、美しい庭園。バリの歴史を感じさせるアスマラでのウエディングはガゼボまでのバージンロードを豪華な花でしきつめます。

挙式内容

■チャペル使用料
■チャペルまたはガゼボ使用料及び生花デコレーション
■牧師への謝礼
■フラワーシャワー
■コーラス(3名)
■ブーケ&ブートニア(生花)
■結婚証明書(法的効力無)
■日本人コーディネーター
■式次第
■ウエルカムボード
■リングピロー
■フラワーデコレーション付きバギー
■専用バギー&バトラーサービス
■フラワーガール(2名)
バリニーズエスコートボーイ(2名)
■新郎&新婦お支度用ヴィラ(※ガゼボウエディングはアスマラブライダルスウィートを使用します。)
■リッツ・フィズでの乾杯(リッツオリジナルカクテル新郎新婦分)
■ザ・リッツ・カールトン、バリ オリジナルギフト

挙式時間:午前9時30分・午後5時

¥245,000(US$2,042) リッツ・カールトンにご宿泊のお客様
¥275,000(US$2,292) リッツ・カールトン以外にご宿泊のお客様

2008年4月1日から2009年3月31日
(但し、ニュピの日とその前後、12月24日、25日、26日の午前、31日、 
2009年1月1日を除きます)

ウェディングデータ

ロケーション 美しい庭園、光に輝くインド洋
式場形態 西洋式
挙式可能日 バリ島の正月を除く毎日
収容人数 50名
バージンロード 約7.8m
天井 *****
音楽 コーラス
挙式の言葉 *****
日本での入籍 *****
その他 挙式証明書に法的効力はありません

スタッフからのアピール

お問合せ